関東で婚活パーティーに参加した時の思い出

婚活パーティーで情報分析

婚活パーティー婚活パーティーのルーターズ

婚活のコツは釣り合いを考えること婚活パーティーで情報分析元カレ・元カノと同じレベルが妥当

そこで、どのような男性かを見定めていくと、特に特別顔が良いわけでもなくかといって悪いわけでもない人と付き合っていたと思います。
収入は学生時代まで入れるとわかりませんが、おそらく平均的な人なのでしょう。
後は、性格は優しい人が多かったですが、どこか癖のある人もいましたので細かな分析までは難しいところです。
このように考えるならば、1番人気の男性を婚活パーティーで狙うのは間違っているといえます。
大抵私が付き合ってきた男性は、それほど人気は無いもののかといって全く人気がないわけではなく順番的には真ん中らへんの人になります。
パーティーに行っても、1人の女性が2人の女性に声をかけられる程度ですので、そのような人を狙っていけばおそらく結婚相手が見つかるのではないかと思いました。
ただ、一応理想を自分の中で作り上げていましたが理想を3段階に分けた事はおそらく画期的な考え方と言えるでしょう。
まず1番の理想は、今まで付き合った彼氏よりも若干レベルの高い彼氏です。
見た目も良く収入がある程度高い人になります。
そして2番目は、そこまでは収入や見た目は良くないけども、とにかく相性がよくそれでいながら素敵な彼氏と言える人です。
私のことをよく考えてくれて気を遣ってくれるような人ならばうれしいです。