関東で婚活パーティーに参加した時の思い出

元カレ・元カノと同じレベルが妥当

そしてそれでもダメならば、今までの彼氏と同じ位の人を選べば良いと感じていました。
そのため、最初から守りに入るのではなくある程度攻める姿勢を忘れないようにしながらパーティーに臨んだわけです。
私はまず、自分の中で3段階に定めた家の1番理想が高いレベルの人たちに話をかけていきましたがやはり反応が良くなりません。
次に、2番目に理想の高いグループと思われるところに突撃しましたが、多くの女性が群がっておりやはりレベルが高かったです。
ただ、挑戦すればいけそうでしたが時間がかかりそうな気がしました。
そして、今まで付き合っていた彼氏と同レベルの男性たちに行くと、なんとなく波長があったのは不思議なものです。
結果的にそのレベルの人と付き合うことに成功しました。

婚活のコツは釣り合いを考えること婚活パーティーで情報分析元カレ・元カノと同じレベルが妥当